アメリカ陸軍 兵科章一覧

インシグニア ブランチ ミッション
Acquisition Corps
買収科
Black
Adjutant General's Corps
総務科
人員の部隊配置の設定や、マスコミに対する対応など、さまざまな事務的仕事を行います。
Air Defense Artillery
対空高射科
防空のために対空兵器を用い、航空機やミサイルに対する攻撃を中心に、防空システムを構成して地上の戦力を守るとともに、広範囲にわたり迅速かつ組織的な対空情報活動を行います。
Armor Branch
機甲科
戦車部隊と偵察部隊があり、戦車部隊では、装甲防衛力、正確な火力及び優れた機動力を発揮し、近接戦闘により敵を撃破する。
偵察部隊では、優れた通信、偵察、監視能力により情報を獲得する。
Aviation
航空科
ヘリコプターを使った、戦闘、戦闘支援を得意とする。その機動性から、主なミッションとして航空偵察、兵や物資の輸送、などで広く地上部隊を支援する。
Army Bands
軍楽科
音楽演奏を通じて、兵士の士気を高めたり、団結力を高めたりします。
Cavalry
騎兵科
O-4
Chemical Corps
化学科
化学、生物、放射線・核(CBRN)などの分野で、敵への抑止力として機能する大量破壊兵器の開発や、化学・生物兵器の開発や対策等の後方支援組織です。
Civil Affairs Corps
民事活動科
O-2
Cyber Warfare
サイバー戦科
O-1
Electronic Warfare
電子戦科
W-5
Corps of Engineers
工兵科
ダムや運河、洪水防御システムなどをはじめとする、土木プロジェクトの設計、施工、管理を担う世界最大規模の土木エンジニアリング集団。
Field Artillery
野戦砲科
野戦で用いられる野砲を主力兵器とし、対戦車砲や対空砲などは含まない。もともとの役目は攻城砲であり、状況に応じた弾頭で歩兵と連携し前線で活躍する。
Finance Corps
会計科
給与、予算、資金、物資の調達等の会計業務を行います。
Command Sergeant Major
コマンド曹長
W-1
Infantry
歩兵科
軍隊の中心的組織。現在は歩兵師団、山岳師団、空挺師団と設定されており、特殊部隊やレンジャー隊も含まれる。
Inspector General
検察科
E-9
Judge Advocate General's Corps
司法科
憲兵科と連携して軍内部の事件や問題の調査をしたり、裁判などによって内部事件の最終判決を行います。
Logistics
物流科
E-8
Medical Corps
医療科
E-8
Medical Service Corps
メディカルサービス科
E-7
Dental Corps
歯科医科
アメリカ陸軍歯科医科(United States Army Dental Command)は、アメリカ軍兵士にタイムリーで費用対効果の高い方法で、歯科サービスの提供をミッションとして、歯や口腔の研究、開発、治療、予防などの歯科医療サポートをしています。
Veterinary Corps
獣医科
アメリカ陸軍獣医科(United States Army Veterinary Corps)は、獣医学、医療および外科ケア、食品の安全と防衛、生物医学研究と開発を通じて、獣医学、公衆衛生機能を提供することによって、兵士を保護し軍事戦略をサポートします。また、自然災害やその他の緊急事態の際にも獣医学の専門知識を提供しています。兵士のペット、軍馬、軍用犬のケアなども任務に含まれます。
Medical Specialist Corps
医療スペシャリスト科
将校で構成されたメンバーはプロの学位を取得した臨床栄養士、理学療法士、作業療法士、および医師のアシスタントの資格を持っている。主に軍の上層部に特化した医療提供サービスです。
Nurse Corps
ナース科
E-3
Military Intelligence Corps
軍事情報科
E-2
Military Police Corps
憲兵科
「MP」でおなじみのミリタリーポリスは軍内部の警察の役目を担っています。戦闘区域の治安維持や非戦闘員の安全確保、軍内部の事件や事故、犯罪や違反などの捜査を担う。
National Guard Bureau
州兵科
E-4
Ordnance Corps
武器科
火器、車両、誘導武器、弾薬の補給・整備、不発弾の処理等などを行います。
Psychological Operations
心理作戦科
E-4
Public Affairs
広報科
E-3
Quartermaster Corps
儒品科
アメリカ陸軍需品科(United States Army Quartermaster Corps)は、食糧、燃料、飲料水などの補給全般(弾薬と医薬品を除く)や、野戦での入浴、洗濯などの支援、布製品の支援と修理、遺体安置業務などの支援を担当するアメリカ陸軍の戦闘後方支援 (CSS) を行う兵科である。兵站(へいたん)を担当する兵科は3つあり、他の2つは輸送科と武器科である。
Signal Corps
信号科
E-3
Special Forces
特殊部隊
E-4
Staff Specialist USAR/ARNG
スタッフスペシャリスト
E-3
Transportation Corps
輸送科
アメリカ陸軍輸送科(アメリカりくぐんゆそうか、英: United States Army Transportation Corps)は、貨物自動車や鉄道による陸上輸送、輸送機による航空輸送及び船舶による海上輸送によって人員と軍需品の運搬を担当するアメリカ陸軍の戦闘後方支援 (CSS) を行う兵科である。
現在アメリカ陸軍で3番目に小規模の兵科である。兵站(へいたん)を担当する兵科は3つあり、他の2つは需品科と武器科である。
Chaplain Corps - Christian Faith
牧師科 - キリスト教信仰
牧師隊は聖職者で構成されています。それぞれの宗教的なサービスやカウンセリング、および精神的支援をする任務を担っている。
Chaplain Corps - Jewish Faith
牧師隊 - ユダヤ教信仰
牧師隊は聖職者で構成されています。それぞれの宗教的なサービスやカウンセリング、および精神的支援をする任務を担っている。
Chaplain Corps - Buddhist Faith
牧師隊 - 仏教信仰
牧師隊は聖職者で構成されています。それぞれの宗教的なサービスやカウンセリング、および精神的支援をする任務を担っている。
Chaplain Corps - Chaplain Candidate
牧師隊 - 牧師候補
E-4
Chaplain Corps - Hindu Faith
牧師隊 - ヒンドゥー教信仰
牧師隊は聖職者で構成されています。それぞれの宗教的なサービスやカウンセリング、および精神的支援をする任務を担っている。
Chaplain Corps - Muslim Faith
牧師隊 - イスラム教徒信仰
牧師隊は聖職者で構成されています。それぞれの宗教的なサービスやカウンセリング、および精神的支援をする任務を担っている。
Chaplain Corps - Chaplain Assistant
牧師隊 - 牧師アシスタント
E-3

Ranking

Calendar

Top